社会奉仕・電気安全活動事業

[更新日]: 2017年10月02日

社会奉仕・電気安全活動事業

社会奉仕・電気安全活動事業

今年度47回目となりました福祉施設の電気設備点検は、当協会の中でも長い歴史を持つ事業の一つであり、協会員皆様方のご協力で成り立っております。
残暑の残るなか、今年度も県福祉保健部福祉保健総務課様、県土整備部営繕課様のご臨席を頂き、激励の言葉を頂戴しての出発式を開催いたしました。


本年度は福祉施設・保育所等の各施設を協会員50社で、32施設を分担して保守点検を行いました。盤の漏電確認、スイッチ・コンセントの修繕等々、協会員も大変誇らしい事業として、安全で信頼のおける作業を行なえたと思います。
今後も私達は、県・市町村をはじめ地域の皆様に密着した、電気の安心と安全を提供し続けていきたいと思います。協会員の皆様には毎年お忙しい中、また暑い中でのご協力、本当にありがとうございます。

開催日時:平成29年9月6日(水)午前9時
開催場所:各福祉施設
出席者:県福祉保健部福祉保健総務課様
 県土整備部営繕課様

ページの先頭へ